2009年06月

LOVEずっきゅん





3a093444.png




やーまんやーまん。
お久しぶりです。勝又です。どーもどーも。


最近遅ればせながら、wiiを買いました。
今更です。本当に。


c66d84d4.jpg




マリオカートがしたくてしたくて
勢いで購入です。

そしていろいろ調べてたら、ウィニングイレブンもあることが判明し
ちゃっかり購入です。


2ea20335.jpg



まだプレイしていないのですが
もしもプレイしてしまった暁には
もうすっかりウイイレ症候群が発症するでしょうね!
毎日毎日、24時間、頭の中がウイイレな病気です。
しょーがねーべよ、まじで楽しいんだから!


続けて、サッカーの話題ですが
ワールドカップ予選が終了しました。
アジア枠からは、韓国、オーストラリア、日本、北朝鮮が現状で出場が決定です。
しかしアジア枠が4.5もあるなんて奇跡ですね。
韓国とオーストラリア以外、予選突破の可能性は微少なんじゃないでしょうか。

コテンパンにされた2006年のワールドカップからの成長を
僕らは見たいのです。

なので、テストマッチでオランダ、スペイン、アメリカあたりと
やって、問答無用にぶちのめされて、
目を覚ましてほしいです。

本田、興梠あたりがチームの中心になったら
とんでもなく面白くなりそうです。


5ece9c98.png


まったく関係ないですが、ブラックコーヒー愛してます。
中でもジョージアのエメラルドマウンテンは究極の逸品です。
どうして人間は年をとるにつれて、苦いものが食べたり飲めるようになるのでしょうか。

昔はカフェオレしか飲めませんでした。
ブラックコーヒーを初めて飲んだとき、
「なんだこれ!全然甘くねーよ!まじなめんな!」と、速攻吐きました。
しかし、今ではブラックコーヒーのない朝は考えられません。
カフェオレなんて飲めないんですよ。なぜか。
飲んだら「なんだよこれ!甘えじゃねーかよ!クソガキ」と
怒濤の攻めを展開してしまいそうです。

あとお寿司の、ウニです。

昔食べたとき、「なんてまずいんだ!まじなめんな!」と憤慨したのを
覚えていますが、今では一番好きなネタです。
逆に、昔は好きだったかっぱ巻きは、もう食べれません。
食べたら「おめー、何がかっぱだよ!ただのきゅうりじゃねーかよ!河童なめんなよ!」
と、寿司屋の板前とガチで喧嘩しそうです。




映画の話ですが
次回作の「はい!もしもし、大塚薬局ですが」という作品の
クランクインが7月18日に決定しました。
ずっと7月中旬と言われていて、嫌な予感はしていたのですが
的中です。はい、誕生日です。
誕生日にクランクインなんて幸せすぎるのですが
イベントを考えていた場合は最悪です。

こうなったら、荒井秀之という滑稽な人を現場に呼ぶしかありません。
ムードメイクに終始してもらいましょう。

そういえば

「はい!もしもし、大塚薬局ですが」には
「荒井秀樹」という役があります。
しかも結構重要なポジションです。

あらいひでき、あらいひでき、あらいひでき。
あらいひでゆき、あらいひでゆき、あらいひでゆき。

もしも、荒井秀之が本当に現場に来たら
同じような名前が飛び交う事になります。
それはそれで、たいそう面白そうです。


その前に、来週、ウォーミングアップのつもりで短編を撮ります。
台湾の女の子と、日本人の男子の、ツンデレな恋の話です。
これは、これで、たいそう面白そうです。


地獄のような過酷な撮影が待っていると思うと
楽しみで、楽しみで、仕方がありません。

なんだかんだで、きっと僕は、ツンデレなんだと思います。

でも、台湾の女の子を恋をした事なんて一度もありません。
高校の頃、ブラジル人の女の子に好意を寄せられましたが
今、考えたらあの子はロナウジーニョそっくりだったような気がします。

とても切ない事だと思います。




今日の一曲は




相対性理論/LOVEずっきゅん


東京女子男子の村田も書いてたけど
俺も好きよ、相対性理論。
なんていうか、全てが斬新!

ピエロの音





最近、新作の準備をしつつ仕事したり
映画見たりして、やがてくる夏をまだかまだかと待っている
勝又悠です。アロハ?


94d48159.jpg


日本がワールドカップ出場を決めました。
絶対、明日はこのニュース一色になりますね!
嬉しいと言えば嬉しいですが、
なんか、昔と比べて嬉しさが減ったような気がします。

やっぱ一番嬉しかったのは初出場を決めた97年のジョホールバルの闘いです。
あれには当時16歳の勝又少年は大号泣でした。
野人と呼ばれ続けていた僕は、野人岡野が大好きでした。

消化試合となった残りの2試合は若手をたっぷり試してほしいなー。
山田はもちろん宇佐美とか大迫とか、原口とか。



最近映画館で見た映画です。

baec1c00.jpg


1a521091.jpg


「重力ピエロ」はオチがばればれな気がしました。
「あー、やっぱり」って感じです。
岡田将生ってめっちゃかっこいいですね!

加瀬亮にはもう、うんざりです。
なんか、見る映画見る映画に出てる気がします。
そういう意味での、うんざりです。
ナチュラルな芝居で、好きです。

でもやっぱり新井浩文が一番好きです。
新井浩文と寺島進のダブル主演とかだったら初日に見に行きます!


「おと な り」は、
これまたオチがバレバレな気がしましたが
キュン映画です。
撮影と照明がやばいです。
さすが篠田さんの弟子ですね。

見た直後は、そんなに思わなかったんですが
見終わってしばらくしたら、じわじわと胸にきました。

身の程知らずにわがままを言いますが
主演が岡田君と麻生久美子じゃなかったら、もっと好みだったと思います。
池内博之がちょこっと出て来てかっこよかったです!
谷村美月の関西弁、キュートです!
というか、関西弁を聞くともはや大塚さんしか思い浮かばないのが
またキモイですね!


隣に住む人の音を聞いて、恋におちるとは
なんて素敵なんでしょう。

僕の家の隣人はギャル男です。
つまり毎日エグザイルが流れるという事です。
銀河鉄道999かと思って、「お!」と思ったら
なんとエグザイルが歌っていました。
たまったもんじゃありません。


隣の家、
壁越しに、ふふふんと、女の子の鼻歌なんて流れて来たら
まぁ、とっても気分がいいでしょう。

壁越しに、反響するようにコップを使って
いつか、会話が出来たら、なんて
まぁ、とっても素敵な恋でしょう。

男「好きです」
女「え?」
男「…いや、なんでもない」
女「なんて言ったの?」
男「なんでもない。聞こえなかったなら、いいや」
女「あっそ」
男「…」
女「…」
男「明日は晴れるらしいよ」
女「えー、じゃあ暑くなるかな」
男「じゃあ半袖だ」
女「そうだね、あたしも半袖だ」
男「真似禁止」
少女「してない」
男「してる」
女「ごめん、した」
男「ほらみろ」
女「あたしも」
男「え?」
女「あたしも好きだよ」
男「…」
女「真似、した」



エグザイルじゃなくて、こんな毎日が来たら、いいな、
なんて思う僕は、思春期の遭難者であーります。







今日の一曲は


ハナレグミ/光と影



光があるから、影があるわけで
笑顔があるから、涙があるわけで
生があるから、死があるわけで

いつもいつも、喜びは苦しみと隣り合わせなんだと思います。
偶然なんかじゃなく、それは必然。

甘い人生を送っている人は
苦い毎日を歩いているんだと思います。

それを見せないのは、必然。
見えてしまったのは、偶然。
  • ライブドアブログ